上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年のキャロットクラブ1歳馬募集の第一次出資申込みが終了しました。
正式には10月6日に発送される結果通知をもって確定しますが、現時点で抽選になっていないので出資が確定したものと考えてここで発表したいと思います。


ローザネイの09(父ウォーエンブレム×ローザネイ)
募集時のローザネイの09

競馬ファンの間で「バラ一族」と呼ばれる血統、その祖であるローザネイの仔です。
このローザネイが数々の重賞馬を世に送り出し、その仔、孫の代までバラに関係した名前がつけられていることで有名なわけですが、数年前からキャロットクラブで一口募集が始まり、一度は出資したいと思っていた馬なんです。

例年ならばこれだけの良血馬の仔なので120kや100kぐらいの値段でしかも抽選になるのですが、今年は80kでの募集でした。
なぜ今年はこんなに安いのか?
その理由はもう高齢で近年、強い仔が産まれていないこと、そしてこの仔、募集時点で体重が366kgしかないんです。
遅生まれであることを考慮してもおそらくデビューまでに420kgぐらいにしかならないんじゃないかなと思います。あまりにも軽すぎるんですね。

というわけで今年は人気がありません。
安いと言っても結構なお値段ですからね。普通は出資しませんよ。他に走りそうな馬を見つけたほうがいいですもん。


でもね・・・。09産のローザネイの父親がウォーエンブレムだと知ってから1年、この仔に出資するために去年は馬を買っていないんですよ。
私が初めて持ったノルブリンカがデビュー出来ずに終わったことで手元に返ってきた特別割引額の22kをこの仔に充てるために去年は出資しなかったんです。

一度は持ちたかったバラ一族、そしてバラ一族と言えば橋口調教師。
バラ一族への想いとともに、私の好きなダンスインザダークとツルマルボーイを育てた橋口師への想いがあります。

先生が本当に好きなんですよ。
先生が引退するまであと何回ダービーの季節を迎えられるかと考えた時に、出資するならこの仔しかいないと思ったんです。
ウォーエンブレムの仔ならば、バラ一族ならば、先生と夢を見たいと思ったんだもの、仕方ないじゃないですか。

一口馬の楽しみは自分が選んだ仔が活躍して賞金を稼いでくれることもあるけれど、思い入れのある血統、夢を見せてくれる馬に出資することだって楽しみの一つですよね。
だから今年はこの仔に決めました。

ローザネイの09。
一緒に応援してもらえるとうれしいなぁ。
スポンサーサイト

2010.09.30 Thu l エンブレムローザ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/82-30fc4625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。