上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アイビーフォールド
10/5/22
吉田厩舎
22日の京都競馬では前半は無理をせず後方で脚を溜める。徐々に前との差を詰め直線では馬群の中からしっかり伸びて5着。「休み明けでしたが、適度に気合いが乗っていい状態で臨むことができました。ゲートの中でもうるさくなるようなところはなくスムーズに出ました。結果からすると、もう少し早く内に入りたかったですね。半馬身ほど前にいた勝ち馬の内はあいていたのですが、いったん引っ張ってさげるようなことはしたくなかったので、しばらくは外目を追走するしかありませんでした。直線で前があいてからの伸びはよかったです。大きく崩れるタイプではないですが、前半は無理せず最後に脚を使う競馬を覚えていけば、もっと安定して走れると思います」(川田騎手)「休み明けで状態は悪くはなかったですが、完調の一歩手前という状態でした。それでここまで走ることができるのですから、次がほんとうに楽しみですね。レース後の状態に問題がなければこのまま続戦するつもりですが、3歳馬同士のレースがある間にもう一度出走したいと考えています。」(吉田師)休養明けでしたが、内容のあるレースができました。このあとは6月13日の京都競馬(3歳500万下・芝1200m)を目標に調整を行います。使われながらよくなる本馬の変わり身が非常に楽しみです。


当日は現地に応援しに行きました。
パドックでは以前と違ってゆっくり落ち着いて周回していたので、だいぶ大人になったんじゃないかと思います。
結果は残念でしたが前回更新のコメントにあったとおり完調ではなかったようですし、それで五着に入ってくれるというのは馬主孝行なお馬さんですよね。
現クラスでは安定して走っているのでいつか勝てると思いますが、坂のある阪神はちょっと不安なのでなんとか京都開催の間に勝ってほしいです。

吉田師は詰めて使う調教師さんのようなので次走も中二週になりそうですが、アイビーはタフな馬のようなので頑張ってくれると信じています。
スポンサーサイト
2010.05.24 Mon l アイビーフォールド l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/62-38818ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。