上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アイビーフォールド
10/4/6
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き軽めのキャンターを乗っていますが、まだ全体的にパンとした感じがなく、馬体も少し寂しく見えます。コンスタントにレースを使ってきたあとなので、まだ疲れが残っているのでしょう。緩めないように体を動かしながら、疲れを取っていってあげたいと思います」(GW担当者)


ずっと走りっぱなしでしたからね。疲れが残っているんでしょう。
もうしばらく楽をさせてあげてほしいな。
ゆっくり疲れを癒してください。


さて今週はいよいよクラシックシーズンに突入。
桜花賞が行われます。

今年の牝馬路線はアニメイトバイオと心中する覚悟です。
去年のジュべナイルの時から決めていました。
この仔、阪神が合いそうなんですよね。
たとえ桜花賞で勝ちに絡まなくても、オークスでは来そうな感じがします。

昨日の新聞に馬名の由来が書いてありました。

「アニメイトバイオ」
Animateの語源はラテン語のAnimare(命を吹き込む、魂を与える)
「アニメ化する」は「命を吹き込む」から派生した意味。
Bio(バイオ)は冠名ではあるけれど、ギリシャ語の「生命」が語源。
つまり「命を与えられた生命」ということ。

いい名前やね。
躍動する命の輝きを走りに見せてほしいです。
スポンサーサイト
2010.04.09 Fri l アイビーフォールド l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/54-eb2016e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。