上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
工芸と鋳造は連続して上げようと思っていますので一つの記事で二つのスキルについて書いていく形になります。
分かりにくいかもしれないですが、お付き合いください。
この記事はリアルタイムで更新していきます。

まずは工芸から上げていきました。

R1 PFで余っていた丸太から清掃のデッキブラシを作りました。(船大工入門・工芸の書)

R3(+1) アンコナとトリエステの往復でワインをブランデーにしました。(酒造秘伝)

R6 ここからはラスパルマスへ移動して、干しブドウからワイン、そしてブランデーに。ココナッツからヤシ酒を作りました。(酒造秘伝・第2巻)

R7 干しブドウからワイン、それをワインビネガーに。サトウキビからラム酒を作りました。(酒造秘伝・第2巻)

R8 ここからボルドーへ行き、ブランデーと干しブドウからシェリー、ワインからブランデー、ワインビネガーを作りました。(酒造秘伝、酒造秘伝・第2巻、調味料大全)
  酒類および嗜好品取引のレベルに応じて作るものを調整しながら生産していくのがいいと思います。
  これでR14まで上げました。この間、動画など見ながら生産しました。やはりちょっとつらい時期ですね。


とここで鋳造上げを開始しました。

R1(+1) 木材から予備舵を作りました。(船大工・鋳造の書)

R3 ダブリンに移動して撤収の鐘を作りました。(船大工・鋳造の書)

R5 ハンブルクに移動して鉄鉱石から鉄材、銅鉱石から銅、鉛鉱石から鉛、鉄材と石炭から砲弾を作りました。(金属精錬の書、火器制作の技法書)

R6(+1) ダブリンに移動して石炭と鉄材からアルケブス銃を作りました。(火器制作の技法書)

R7(+1) ダブリンでアルケブス銃を作ったり、ハンブルクで銅鉱石とスズ鉱石から青銅作ったりしましたが、最終的にリューベックで銅鉱石と亜鉛鉱石から真ちゅう、鉛鉱石から鉛、鉄鉱石から鉄材を作りました。(金属精錬の書、合金精錬の書)
ちなみにR8(+1)でマスケット銃にも挑戦しましたが、移動がめんどくさくなってやめました。

R10(+1) ダブリンで石炭と鉄材から大砲を作りました。(火器制作の技法書)
      工業品取引R5(+2)でカテ2を四枚使って熟練250ぐらいでした。

R12(+1) ジャマイカで買った砂金からハバナで金を作りました。(ハバナ工房固定)
これでR14まで上げました。

ここで工芸に戻りました。
R14 オスロで石材と木材から石像を作りました。(古今芸術指南書)
   工業品取引R7(+2)でカテ2を三枚使って熟練400ぐらいでした。
  
ここで再び、鋳造修行へ。
鍛治師に転職してR16まで上げました。
鋳造の総仕上げは鋳金がいいかもですね。

さて残すところは工芸のみ。

オスロで石像作りでR15にしたんですが、そこからが上がっていかない。
R14とR15で入る熟練が違うみたいですね。

ということで工芸の最終修行地をボルドーへ移し、シェリーでR16へ。
マイスターになって自動生産とはいえ、結構時間かかりますなぁ。
マンガ読みながら、気長に頑張りました。

ということで無事、工芸と鋳造もR16まで上がりましたー。

縫製と工芸と鋳造と三冠マイスターを達成した訳ですが、どの生産でも途中で辛くなるものなんですねー。
縫製はお金になりましたが、あとの二つはカテ代とか考えたら赤字です。このあたりは修行と割り切った方がいいんでしょうね。時間効率を優先したので仕方なかったんですけど。

さてとりあえず、生産職はこれ以上増やさないつもりなので次は副官のレベルUPに取り組んで商大ガレオンに乗せたいと思います。
スポンサーサイト
2010.05.01 Sat l 大航海時代 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/43-d044bfd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。