上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アイビーフォールド
5/12  吉田厩舎
12日の新潟競馬ではスタート後にゆっくり進めて、中団後方につける。直線では馬場の外目からジリジリと伸びるも、最後は他馬と同じような脚になってしまい6着。「福島で跨がらせてもらった時はとてもいい流れだったのですが、結果的にスムーズに行き過ぎて終いが甘くなってしまいました。それを踏まえても道中は我慢させることを考えていました。ただし、普通に脚を溜めるというイメージよりは、あえてハミを噛ませて怒らせるような競馬を試みました。その狙い通りの競馬はできたと思うのですが、結果は6着。ただ控えるだけでもダメですし、かといって前半に出し過ぎると終いの切れが鈍ってしまいます。勝つことを考えると脚の使いどころが難しいのですが、もっといい結果を出したかったです。申し訳ございません」(松田騎手)「道中に先団から離され過ぎてはいけないし、その逆に気分よく行かせ過ぎてもいけない。その中間が理想的ではありますし、松田ジョッキーとはレース前からポジショニングについて話をしていました。その中で勝ち切るにどうしたらいいかとジョッキーはトライしてくれたようですが、結果を考えると少し力み過ぎてしまったかなとも思いますし、あと1列前くらいには付けられれば良かったですね。それでも、他馬の動き方やペースによっても状況は様々に変化しますし、脚を使うタイミングが難しいところがあるのは否めない馬です。平坦の短距離戦なら上位に食い込んでくれますし、安定して走ってくれますが、やはり勝つことを考えていかなければいけませんからね。今後についてはまずは調教師に状態を確認してもらって決めていくことになりますが、しっかりと調整していい状態でレースに臨めるように取り組んでいきます」(高島助手)今年に入ってフラットコースの競馬では掲示板を外さずに安定した走りを見せていましたが、勝ち切るにはもうワンパンチほしいところもありました。それを踏まえて今日は気持ちを入れるようギリギリまで我慢させる競馬を試みましたが、ペースなどを含めて上手くマッチしなかったところもあったのか、思ったような結果を残すことができませんでした。今後についてはレース後の状態次第で決めていくことになりますが、しっかりと態勢を立て直して巻き返しを図っていきたいところです。


いつも惜しいレースをしてくれるのですが、勝ちきれないですね。
いろんな要素が合わないと勝ち上がれない気がするのでなんとかうまく調整して勝ってほしいなって思います。
スポンサーサイト
2012.05.15 Tue l アイビーフォールド l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.01.22 Tue l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/162-079d1257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。