上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
エンブレムローザ
4/18  橋口厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「左前の蹄の状態は再度不安を見せるようなことはありませんし、現在は角馬場で軽く乗り運動を行っています。今後の変化を見ながらになりますが、問題なければそう遠くなく坂路にも入れられるでしょうし、やり始めれば気性的に時間のかからない馬です。実際にどのあたりを目標にするかは動かしつつ決めていきたいと思いますが、先週もお話しした通り、次はダート戦を考えています」(橋口師)

4/26  橋口厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は栗東Pコースで追い切りました。「水曜日は、左前脚の球節がポーッと熱っぽかったので、運動だけにして様子を見ました。この間傷めた蹄部分と同じで、おそらくキャンターの際に前肢と後肢の蹄が追突してしまったのだと思います。腱がどうこうという訳ではなく、軽く動かせば引くという程度。様子を見て問題なかったので、今朝はPコースで追い切りました。一度仕上がりつつあったこともあって、すんなり動けますよ。これなら1、2週のうちに使えるんじゃないかな」(橋口師)

12/4/22
(日) 助手
栗東P・良 66.3 - 53.1 - 38.8 - 12.7 馬なり余力
12/4/26
(木) 助手
栗東P・良 76.0 - 63.3 - 51.6 - 39.8 - 13.7 馬なり余力


まだ坂路には入れられないのかな。
仕上がりつつあるようですが、やはり坂路で調教できるようになってほしいなと思います。

コメントからは足元が少し弱そうな気もしますね。
慎重に調教を進めてもらって怪我のないように努めてもらいたいです。

ああ、まだ不安の方が大きいな。
仕上がっても能力的には、うーんどうなんだろうなって感じです。
スポンサーサイト
2012.04.28 Sat l エンブレムローザ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/156-0da8da66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。