上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
エンブレムローザ
3/13 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースを中心にじっくりと乗り込んでいます。動き自体は良化していますが、やはり気性面は気になるところがありますし、なるべく他の馬がいない時間帯に乗るなど落ち着いて調教に取り組めるように工夫しています。焦ってペースを上げるとテンションが上がる可能性もありますし、精神面をよく確認しつつ進めていきます」(NFしがらき担当者)

3/21 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。周囲に馬が多くなると、牡馬牝馬かかわらず馬っ気を出したりしてしまうので、そのあたりには今後も気をつけなくてはいけません。馬の状態自体はいいのでなるべく馬の少ない時間帯で慣らしつつ、徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は438キロです」(NFしがらき担当者)

3/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースを長めに乗ってから坂路を1本上がって、しっかりと体を動かしています。速い調教こそ少ないものの、ハロン15秒に近いところは乗れていますし、動きは順調に良化しています。あとは精神面の問題ですが、こちらも普通に調教できるレベルにはあるので、あとはトレセンの環境でピリピリしなければと思います」(NFしがらき担当者)28日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

3/28 橋口厩舎
28日に栗東トレセンへ帰厩しました。

3/29 橋口厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「昨日帰厩したばかりなので今朝は軽めのキャンター程度ですが、うまく乗ることができましたよ。今のところは極端にうるさくなるところはありませんね。ただし調教を重ねていけばカリカリしてくる面が出てくることも考えられますし、精神面の変化はしっかりと見て可能な限り対応していきたいと思います。前回は入厩直後にフレグモーネのような症状が出て放牧となってしまいましたから、脚元もチェックしながら調整を進めていきます」(橋口師)

4/5 橋口厩舎
4日は栗東Pコースで追い切りましたが、5日になって左前脚に痛みが出たため、舎飼で様子を見ています。「水曜日はPコースで追い切って、軽快な動きを見せていたのですが、今朝左前脚に痛みが出てしまいました。朝一番は問題なかったのですが、前半の調教が終わって馬装を始めようとしたら、左前脚が地面につかない状態。すぐにレントゲン検査を行いましたが、骨などには異常なく、蹄底に感染症の疑いがあるとのことでした。目立った傷はないので、ぶつけた内部に膿が溜まっているような状態のようです。せっかく順調に調教できていただけに残念ですし、ご心配をおかけして申し訳ありませんが、しばらく様子を見ていくことになります」(赤木助手)

4/11 橋口厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週ご心配をおかけした左前脚の状態ですが、適切な処置をして2、3日楽をさせただけですぐに乗り出すことができました。今朝も普通に乗っていますが、蹄底を傷めた影響はまったくありません。気性面が難しいので、なるべくフレッシュな状態で出走させたいのですが、一頓挫ありましたし慎重に調整して、あと2、3週のうちに態勢を整えていきたいと思っています。以前もダートコース上にあるゲートから出した時の走りが良かったのですが、この放牧明けも同様にいいフットワークなので、ダートを使うことも考えています」(橋口師)

12/3/30
(金) 助手
栗東E・良 14.5 15.1 14.2 14.6 ゲートなり
12/4/1
(日) 助手
栗東P・良 74.1 - 56.9 - 40.4 - 13.3
パイロットボート(三未勝)馬なりの内0.2秒追走4F併同入 馬なり余力
12/4/4
(水) 助手
栗東P・良 89.9 - 72.9 - 56.6 - 41.1 - 13.2 馬なり余力
12/4/12
(木) 助手
栗東P・良 64.4 - 50.6 - 38.8 - 12.8 馬なり余力


ようやく帰厩しました。
帰厩してすぐ足を痛めたので、これはかなり長引くのかなと覚悟しましたがどうやら回復したようでホッとしました。
次走がダートということも考えているようですが、そのあたりは橋口先生やスタッフさんに任せるしかないですね。
とにかく気性面に問題のある仔なのでうまくコントロールしながら調教を進めてほしいと思います。
スポンサーサイト
2012.04.16 Mon l エンブレムローザ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/154-93b8a732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。