上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
エンブレムローザ
2/21 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週中に皮膚炎は治まって、皮膚炎からくるムクんだ感じもなくなりました。今は周回コース中心ですが、ほぼ以前と同じくらいのペースまで戻せていますし、これなら坂路でもピッチを上げて行けそうです。一度ペースを落としているので無理はさせませんが、帰厩に向けてしっかり態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)

2/28 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コース中心に3000mほど長めにじっくりと乗り込んでいます。皮膚炎についてはムクミも取れてすっきりしており、問題ありません。ただ、ゆったりと乗っていて力が余っているせいもあるのか、他の馬に飛びかかっていったり、気性面の難しさがかなり出てきている感じがします。乗っている分には人の手を煩わせるようなことはないだけに、そのあたりは慣れさせていかないといけないですね」(NFしがらき担当者)

3/6 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コース3000mという調教をコンスタントにこなしています。皮膚炎によるムクミなどの影響もありません。馬っ気を見せたり気性の難しさは相変わらずですが、キャンターに行けば非常にいい走りを見せてくれるので、もう少し気性面の成長を待ちたいところです」(NFしがらき担当者)


皮膚炎は完治したようですが、同時に気性の悪さも顔を出してきたようですね。
長い距離で比較的遅いペースの調教を受けているみたいですが、まだ栗東には移動しないんでしょうか。
このままのペースで調教されても著しい成長は見込めないと思いますが、まだ早い時計を出せるほど身体が成長していないんですかね。
まだまだ先は長そうです。
スポンサーサイト
2012.03.10 Sat l エンブレムローザ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umabaka76.blog99.fc2.com/tb.php/150-c7e75d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。