上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アイビーフォールド
3/27 吉田厩舎
27日の小倉競馬では向正面で接触の不利もあり、後ろからになる。直線へ向いてからは馬群をさばきつつ伸びてくるも7着まで。「本来はかかるくらいのカリカリしたところがある馬なのですが、今回は返し馬から普通に乗りやすかったですね。一瞬の切れがあるタイプでないのはわかっていたので本来はもう1列前のポジションにつけたかったのですが、内から出てきた馬の影響で3コーナー手前で接触してしまいました。それでも大きくリズムを崩すことはなかったので何とか伸びてくれるのではと思っていたのですが、手ごたえより伸びてくれませんでした。直線の脚を考えるとやはり不利による影響はあったのだと思います。何とか掲示板を確保したかったので必死だったのですが申し訳ありません」(北村友騎手)「うまく溜められていると思っていたのですが、直線では本来の末脚が見られませんでしたね。荒れた馬場が影響したのか理由はわかりませんが、優先出走権が取れなかったのは残念です。短距離で差す競馬が板についてきたのでもうしばらくは同じ条件を使いたいのですが、すぐに使うとなると条件を変えなければなりませんし悩むところです」(吉田師)混雑した出馬状況の中、無事に出走することができたのは良かったのですが、レース前半の不利が最後まで尾を引いてしまう形となってしまいました。最後は何とか差をつめてきていただけに残念です。このクラスはかなり混み合っており、優先出走権がない馬はなかなか出走のメドが立てにくい現状ですので、放牧に出すことも含めてレース後の状態を見ながら今後を判断していくことになります。


うーん、うまくいかないですね。
今までもそうですが、放牧から戻ってきたらすぐ使うのってどうなんだろうと思います。
番組がないとか色々理由があるのかもしれませんが、もっとじっくり態勢を整えてから出してほしい気がします。

放牧から戻ってきたばかりですし、なんとか続戦してほしいですがこのあたりは調教師さんに任せるしかないですかね。
これでまた放牧になったらもったいないですね。
スポンサーサイト
2011.03.27 Sun l アイビーフォールド l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。