上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はアイビーフォールドのデビュー戦を観に阪神競馬場へ行っていました。
一口馬主になって二年目ですが、最初に持ったノルブリンカはデビューできずに終わったので馬主としては事実上初めての愛馬のデビュー戦でした。

IMG_2963.jpg

新馬戦1

IMG_3008.jpg

パドックでは外目を歩いていました。わりと落ち着いていたと思います。馬体重は436kgぐらいだったかな。やはり他の馬に比べると少し貧弱な感じではありました。

新馬戦2

返し馬の際は少しテンションが上がっていました。大勢の観客の前に出るの初めてだものね。仕方ないですよ。
(しかし、阪神はホントに写真が撮りにくいコース形態だよなぁ)

レース映像はこちら

IMG_2358.jpg

スタートはスムーズに出て、そのまま前目で競馬ができていたんですが、直線に向いて五番の馬に当てられてからズルズルと後退していき結果、11着でした。
レース後、レクチャーがありましたが、すでに公式にもアップされているのでそちらを転記すると・・・


09/9/27
吉田厩舎
27日の阪神競馬では好発を決めて楽に前から5、6番手につける。ポジションをキープしたまま直線に向くが、坂上で脚が上がってしまい11着。「最後は余力がなくなってしまいましたが、4コーナーまでは何の注文もないくらいに、すごく乗りやすくてセンスがある馬ですね。着順ほど内容は悪い印象ではありません。今日より1列分後ろのポジションになるかもしれませんが、スタートの出も抜群ですし、距離を縮めた方が良さが活きそうですね」(秋山騎手)「ふだんは素直な気性で、うるさい馬ではないのですが、今日は返し馬から少しテンションが高かったですね。熱発もありましたし、北海道から輸送を挟んでずっと乗り込んできましたので、ここでリフレッシュさせてあげたいと思います。まずは実戦を経験できたことが、次の競馬に活きてくるでしょう。直線の坂も少し堪えたかもしれませんが、次は距離を短くして使いたいと考えています」(吉田師)ラストは後退してしまいましたが、見どころのある内容を見せてくれました。レース後の状態をチェックしてから、近日中にグリーンウッドへ短期放牧に出る予定です。


ということで、この血統で千六でも少し距離が長いって言われたときは、エエッ?て思ったんですが、現状ではそうらしいです。
一度走って課題とか見えてきたでしょうし、次に走るときはもっと良くなっているでしょうから期待して放牧明けを待ちたいと思います。
スポンサーサイト
2009.09.27 Sun l アイビーフォールド l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。