上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回は菊花賞の後日談のお話。


セバス=チャン今回、菊花賞で10万獲ったので一つの夢を実現してきました。それは・・・

キルフェボンのケーキ、ホール買い!

蒼井優やっと二年越しの夢が叶いましたね。

セバス=チャンうん、十万以上の儲けが出ないと買わないって決めてたからね。

蒼井優思い出しますねぇ~、初めてキルフェボンに行った日のこと。

セバス=チャン忘れないよ。店に入った瞬間の女性客たちの冷たい視線・・・

(まあ、殿方がお一人でいらしてるわ。)
(男性が何しにきたのかしらw)
(間違って入ってきちゃったんじゃない?)
(クスクス、・・・アハハハッハ)

セバス=チャン男がケーキ食って何が悪い!

セバス=チャンやつら、ケーキ屋は女だけの聖域のように思っていやがるんだ。

蒼井優結局、何も買わずに出てきましたものね。

蒼井優まだオトメンとか、男性だってコンビニスイーツで幸せを感じるんだと世間に認知される前のことでしたからね。

セバス=チャン俺は復讐を誓ったんだ。いつかこいつらを見返してやると。筋書きはこうだ。


ケーキ1
キルフェボン京都店


並べられたケーキの前で、あれもいいわ、こっちも捨てがたいと迷う庶民派OL二人組。
店に入ってくる一人の紳士。
ざわつく店内。
その紳士は店員にこう言うんだ。

セバス=チャンこのイチゴのタルト、1ホールください!

蒼井優(ちっちゃい男だな~)



セバス=チャン会社に持っていって、みんなで食べました。


ケーキ2



蒼井優(うわぁ~、プレート書いてもらってるよ、この人)



セバス=チャン今度、馬券が当たったときは「季節のフルーツタルト」買おうかな。お楽しみに~
スポンサーサイト
2009.11.19 Thu l 鹿(その他) l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。